大切な人への贈り物|母の日は感謝の気持ちを伝える日です

大切な家族に贈ろう

レディ

母の日の定番の贈り物のカーネーションも素敵ですが、たまに変わったプレゼントをするのも良いでしょう。カタログギフト以外にも母の日向けのプレゼントはたくさんあり、インターネットの口コミサイトなどで調べられます。

もっと読む

より楽しむ為に

節分

節分という言葉自体は、季節の節目を意味しています。江戸時代以降に2月3日を意味するようになりました。季節の変わり目は体調崩しやすい季節ですが、昔の人々は病などの厄災は鬼がもたらすと信じていました。このことから、立春の前日に鬼を払い、無病息災を願う習慣ができたとも言われています。

もっと読む

感謝をあらわすための1日

女性たち

そのはじまりと意味は

「母の日」は、多くの方々がご存知のように、5月の第2日曜日です。それぞれの方のお母さんに、感謝の気持ちをあらわす日です。この日の由来は諸説あるものの、一般的には、アメリカからはじまったとされます。1907年(日本では明治40年)の5月12日に、フィラデルフィア在住のアンナ・ジャービスという人が、自身の母の死を経験して、教会で母にカーネーションを捧げたことがはじまりと言われています。その後、母が存命のうちに、母への心を伝える何らかの機会が必要との運動を行い、これが全米に拡大しました。やがて時を経て、1914年(日本では大正3年)に、正式にアメリカ合衆国の祝日となりました。なぜ5月の第2日曜日かと言えば、アンナ・ジャービスの母が亡くなったのが、5月9日で、その日が第2日曜日だったからです。日本にこの習慣が伝えられたのは、大正時代のことと言われています。そして、今や日本でも、母の日はすっかり定着しました。特に現在では、「お母さん」へ「ありがとう」の言葉とともに、気持ちのこもったプレゼントをすることが、当たり前のことになっています。

心を込めて贈る

「母の日」の定番のプレゼントは、カーネーションの花、そしてカードに添えた感謝の言葉です。現在では、この定番のプレゼント以外にも、多くの選択肢があります。お母さんがお好きな花はもちろん、プリザーブドフラワー、身につけるもの、食べ物、あるいはバッグや財布など、数えたらきりがないほど、あらゆるプレゼント用品が販売されます。少しユニークなプレゼントとしては、サービスを体験できるカタログギフトも好評です。また、旅行券も人気が高いプレゼントです。名入れを施したグッズも喜ばれます。あるいは、複数の商品を組み合わせてプレゼントにしたら、とてもリッチな気分になってもらえそうです。プレゼントの購入方法も、店頭、カタログ通販、そしてネット通販など、選択に幅があります。日ごろの感謝の気持ちを込め、母の日の喜ばれるプレゼントを、じっくりとお選びになることが大切です。

豆まきなどを行う行事です

豆と鬼

一年の厄払いを目的とする節分は、家族で行う場合が多いでしょう。節分では、地域や家庭によって方法が異なりますが、夜に豆まきをするとよいとされています。最近では、節分で食べる食材や恵方巻きを簡単に購入することができるので、家族で食べましょう。

もっと読む