豆まきなどを行う行事です|大切な人への贈り物|母の日は感謝の気持ちを伝える日です

大切な人への贈り物|母の日は感謝の気持ちを伝える日です

豆まきなどを行う行事です

豆と鬼

立春の前日の行事です

節分は、立春の前日に行われる行事のことで、新しく始まる年のために厄払いを行うのが目的となっています。立春は太陽の角度によって違ってくるため、その年によって変わる場合があります。旧暦の新しい年を始めるために、豆まきを行ったり、いわしやこんにゃくを食べたり、地方によっては、恵方巻きなどを食べる所もあります。恵方巻きを食べるのは関西だけでしたが、最近では他の地域でも食べています。節分する際に、鬼は夜に出てくると言われているため、豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりするのは夜に行うことが多いです。また、お子様のおられるご家庭では、豆まきを行ったり、両親が鬼の面を被ったりして、過ごすことがほとんどです。豆は年齢と同じ数を食べるとよいと言われています。

一年に一回の大切な行事

節分は、季節の変わり目の行事なので、豆まきをしたり、いわしやこんにゃくなどを食べたりすることで、厄払いすることができます。節分は一年に一回の大切な行事なので、家族で楽しむと良いでしょう。高齢の方で硬い豆を食べるのが苦手という場合は、年の数だけ豆を食べる必要はないので、適量を食べると良いでしょう。現代はスーパーマーケットや、コンビニなどでも恵方巻きが数多く販売されており、従来のシンプルな素材を使用した商品から、海鮮などを使った豪華な商品も揃っているので、食事を楽しむことができます。一年間を無事に過ごすための大切な行事なので、古くから続いています。そして、中高年以降の人はもちろん、20代の人も節分は大切な節目の行事だと感じている人が多く、大切な家族と時間を過ごしています。